学院長幡野が、「基礎の韓国語」コース 、1-3クラスに通学中の芳賀理佳(はがりか)様(40歳)に、韓国語を学び始めたきっかけや、アイケーブリッジ外語学院の感想をうかがいました。

(プロフィール)2013年からアイケーブリッジ外語学院に通学、韓国語初心者のためのクラス「基礎の韓国語」コース「EKO1-1」からスタート。

たまたま録画された韓国語ドラマで韓国語に興味を持つ

 

 韓国語に興味を持ったきっかけは?

 テレビを買い替えたとき自動録画機能が付いていたので、何気なく単語登録をしたんです。もともとドラマは好きで、といっても韓国ドラマにはそれまで興味がなく、日本やアメリカのドラマが好きだったので、「ドラマ」と単語登録したのだと思います。そうしたら、たまたま韓国ドラマが録画されたんです。観てみたら、日本語っぽい単語がパラパラ聞こえてきました。「案内」が「アンネ」、「詐欺」は「サギ」、そこで、韓国語自体に興味を持ちました。そこで、NHK教育テレビのハングル講座の録画を始めて、テキストは買わずにただ見ていました。ハングルはローマ字っぽくて、わりと簡単に思えました。

 

そんな頃、会社の仲の良い人たち4人で、「安くて美味しいものを食べたい」という動機で韓国に行きました。その中の一人が韓流スターのファンで韓国語を勉強していました。その友人から改めてハングルの読み方を教えてもらって、街を歩いていたら「사우나(サウナ)」が自力で読めたんです。友人が「合ってるよ」と言ってくれたときは、嬉しくて。

 

その旅行でその友人から「チョヌン チグム ハングンマルル コンブハゴ イッソヨ(저는 지금 한국말을 공부하고 있어요./私はいま韓国語を勉強しています)」というワンフレーズを教えてもらいました。それを食堂のお店の人に言ってみたところとても好い反応を見せてくれて、何となく「通じ合えた」気がして嬉しくて……、それで「日本に帰ったら韓国語の勉強を始めてみようかな」と思いました。


 アイケーブリッジ外語学院を選んだ理由(ワケ)は?

 もともと習い事は好きな方で、これまで通ったのは、パソコン教室、英語スクール、和菓子教室などがあります。その時の経験から「通いやすさ」が大切だと思っていました。通いやすくないと続かない、そして続けないと上達しないことが分かっていたので。

 

そこで、会社の近くで探しました。いちばん近くにあったのがアイケーブリッジです(笑)。でも、どんなところかもわからないし、私は初心者だったので、あまりにも本格的すぎても気が引ける。かといって、読むことも書くことも話すこともきちんとやりたいという気持ちも持っていたので、「気楽に会話しましょう」というような学校もちょっと……と思っていました。

 

まず電話をしたのですが、スタッフの方の電話対応がとても良くて、来校してカウンセリングをしていただいたときも、とても丁寧で分かりやすかったです。

 

確か入会したのは、2013年の7月だったのですが、ちょうど4月に韓国語初心者のためのグループレッスンのクラスが開講していて、そのクラスを見学することになりました、見学したときはちょうどハングルが終わっていて、会話や文法を学ぶ課に入っていました。私には難しいかな? と思ったんですが、先生とスタッフの方から「きっとすぐ追いつけますよ」と言われて、お二人ができるというならできるのかな、と(笑)。

 

そこで、そのグループレッスンに所属しながら、プライベートレッスンの10回券を購入して、火曜日の夜にグループレッスンに通い、土曜日はプライベートレッスンを受講してハングルを中心に習いました。週に一回プライベートレッスンを受講したので約2ヶ月になりましたが、10回のプライベートレッスンで問題なく授業についていけるようになりました。

 

定期講座のほど良いプレッシャーと、疲れるくらい必死で韓国語を話す心地よさ

 

 クラスの魅力は?

 アイケーブリッジに来る前は、自分のペースで学べるプライベートレッスンがいいかな、と思っていました。でも、週に一回グループレッスンを受けてみると、自分だけやらないというわけにもいかないし、良い具合のプレッシャーがかかり、ちょうどいいと思いました。

 

先生は日本語が上手な韓国人の先生なので、どうしても分からないところは、日本語で質問すると、分かりやすく日本語で説明してくれました。初心者だったのでありがたかったです。

 

週に一回だったら、どんなに仕事が忙しくてもなんとか都合をつけられると思うんです。授業は火曜日なので、火曜日は必ず8時からのクラスに出席できるよう、月曜日や水曜日に仕事を片づけたりしています。進むから欠席したくない!という思いがちょうどいいんですよね。自分一人だと怠けてしまうので。

 

 先生は芳賀さんにとってどんな先生ですか?

南嘉英先生、すごくいいです。ほんとうに先生で良かった。怠けないようにリードもしてくれるし、厳しすぎず、優しすぎずちょうどいいです。火曜日にレッスンをして、週末におさらいメールが来て、勉強して、そして週明けに授業。私自身、そんなに積極的な方でないので、先生がお尻を叩いてくれて、「その気」になれます。

 

最近のことですが、クラスメイトが少し具合が悪くて、私も会社で問題があって気分が落ち込んでいたところ、先生が盛り立ててくれて、雰囲気が良くなって、ここにくると嫌なことを忘れる、そんな雰囲気も先生が作ってくれているんです。

 

そして、他のことを考えられないほど韓国語を必死に話すので、邪念を忘れられていいですね。韓国語を絞り出すので頭は疲れますけど、嫌なストレスじゃない。この時間があって、良い気分転換になっています。韓国語の学習を始めて1年半ですが、まだなかなか思うように流暢に話せません。でも、あまりにも根詰めると逆に嫌になってしまうし、今の感じがちょうどいいかな、と思います。

他の先生が代講でクラスにいらっしゃったり、スピーチ大会でお話ししたりしますが、他の先生たちも良い先生ばかりです。


 スピーチ大会にも出場されましたね


韓国語の学習を始めて半年でクラスメイトとスピーチ大会にチャレンジ。右が芳賀さん

 

 はい、2回出場しました。先生に勧められて(笑)。韓国文化院主催の「話してみよう韓国語」大会指定のスキット文をクラスメイトと発表しました。1年目は入会して半年も経たない頃で、知らない言葉、文法を覚えて発表したので、必死でした。

 

しかし、2年目は自由スピーチを発表しました。私が住んでいる街の話と、そこでショッピングを楽しんでいるという話題です。原稿は自分で草稿を書きくことができ、実力が及ばない部分は先生が手伝ってくれました。先生がこれまで学んだ単語や文法をなるべく使う形で手直ししてくれたので、「あ、こう言えばいいのか」と分かりました。日本語で考えると、難しい表現になってしまいますが、いままで学んだものの中で、充分表現ができるものなんですよね。そのおかげで、「自分のことばで韓国語を話せた」という実感が持て、とても嬉しかったです。

 

 アイケーブリッジのここは改善してほしい!という点はありますか?

レッスンを休んでしまい、進度が進んだ部分をプライベートレッスンで補充してくれる有料振替のレッスンが¥3,000+税/40分でなく、80分になると嬉しいです! でも、だからこそなるべくきちんと出席しようと思うんですが(笑)。

 

(幡野)うーん、そこの調整は運営上むずかしいのですが、是非休まないようにいらしてください!その他の面でフォローできるよう、努力します。

 


全くできなかったことをできるようになった、という喜びを得られる

 これからの具体的な目標はありますか?

 

 そうですね……、資格も取りたいわけでもなく、仕事に活かしたいわけでもないので、これといって具体的な目標はありません。やめてしまうのはもったいないので、楽しく続けることを念頭に置いて勉強しています。

 

生活のバランス、とでも言いましょうか。もちろん仕事はきちんとやっていきたいけれど、仕事だけとなるのは嫌だから、充実した私生活のためにお稽古もがんばろう、と。韓国語学習がそのスタンスに会っているんですよね。

 

韓国語の他には週末はヨガも習っています! 先生がたまたま同じ系列のヨガに通っていました(笑)。授業の最初のフリートークは、「주말 뭐 했어요?(チュマル ムォ ヘッソヨ/週末、何をしましたか?)」から始まり、「ヨガに行って、ヨガに行った後、ショッピングをした」とか、そんな話をしています。体力づくり、肩こりも治るのでヨガはおすすめです!


  韓国語を学んで良かったと思えることは?

 

 韓国語を始めたときは38歳だったんですが、全くできないことをはじめとき、自分がどれくらいまでできるのか試してみたかったんです。

 

会社の仕事はある程度キャリアを積むと、これまでやってきたことの応用で対応できたりして、「できなかったのに、できるようになった!」と思えたり、「よくできたね!」と褒められたりすることがなくなってきます。その分、韓国語を始めてからは、読めるようになった、話せるようになったときに「できた!」という感動が味わえます。


インタビューを終えて

芳賀さんが、「授業では頭が疲れるくらい韓国語を必死で話すけれど、その疲労感が嫌なストレスでなく心地良い」とおっしゃってくださったことが、とても嬉しかったです。また、お話を聞く中で、語学は‘続けることが大事’で、芳賀さんが続けるために、様々な工夫をされていることが分かりました。

 

学習を始めて1年半たった今、最初の訪韓で少しだけ読めたハングルは、もうほとんど問題なく読めるでしょうし、韓国の方と会話も弾むでしょう。是非、「どれだけ上達したか」を実感しに、また韓国を訪れてほしいな、と思います。

 

芳賀さん、ゆっくり話をお聞かせくださり、ありがとうございました。韓国語を勉強することで、充実した毎日をお過ごしください!(アイケーブリッジ外語学院 代表 幡野 )

 


 

アイケーブリッジ外語学院の代表・幡野(写真右)と一緒に

取材日時:2015年2月

ページトップへ

アイケーブリッジ外語学院

アイケーブリッジ外語学院

  • 電話:03-5157-2424
  • E-mail:info1@ikbridge.co.jp
  • 住所:東京都港区虎ノ門1-4-4 第二誠ビル5階
  • お電話受付時間:月~金 12:00~21:30、土 10:00~18:00
  •         (日曜・祝日休み)
Copyright © I.K.Bridge co.,ltd. all rights reserved.