http://www.ikbridge.co.jp━━━━━━━━━━━━━━━━第320号━━

明日からすぐ使える!
「知ってトクするシゴトの韓国語」 (毎週木曜発行:2010/07/01)

━━━━━━━━━━━━━━━「シゴトの韓国語」講座~幡野 ・山崎~━━

<第320号 目次>
■今週の’知っトク’単語と会話~ 「ツイッターで韓国語の勉強」
■I.K.Bridge通信~ 「韓国漬け」
■I.K.Bridge韓国語講座~
    1.シゴトの韓国語'SALON' 2010~いよいよ次週スタート!
    2.韓国語能力試験’合格’対策講座~中級・高級クラスお申込受付中

*I..K.Bridge韓国語講座の「スタッフ日記」はこちら。※新しくなりました!
*幡野のブログも新しくなりました! → こちら 
*幡野のツイッターはこちら!仕事のことやプライベートのことをつぶやきます。

**幡野がガイドを務める「All About韓国語」、これまでの人気記事を掲載中

**このメールマガジンが書籍になって生まれ変わりました!
  韓国ビジネス文化と韓国語が一冊に → 『今日から使えるシゴトの韓国語』

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今週の'知っトク'単語と会話~「ツイッターで韓国語の勉強」(担当:幡野)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月下旬より始めたツイッター、まだ試行錯誤をしているところですが、
なんとなく「私なりのやり方」のようなものが見えてきているところです。

始める前に読んだツイッターの指南本でその筆者の方が「有名人から友達
までのつぶやきがタイムラインに流れていく」状態を「森羅万象のよう」
と例えていたのですが、まさにその通り。タイムライン(自分のページ)
をどんなふうに構成していくか、何を、どのように発信していくかなど、
本当に人それぞれで楽しいです。

あれこれ考えてつぶやくことをためらっていると長続きしないので、
基本的には「あまり深く考えずに、好きなように」やればいいんじゃ
ないかな、と思っています。

さて、先ほど「友人から有名人まで」という話をしましたが、私も何名
かの有名人をフォローしています(’フォロー’すると、その人のつぶやき
が、自分のページに流れてきます)。

韓国人の有名人も何名かフォローしています。自分のページに韓国語の
つぶやきもどんどん流れるので、これがかなり速読の訓練になります。
(読むのが面倒くさいときは、とばしていることも認めます……(^_^;))

たとえば昨日、韓国の有名作家、이외수(イ・ウェス)氏のつぶやきで
こんな文章が流れてきました。少し長いですが、見てみてください。

아무리 하기 싫은 일이라도 까짓거, 끌어 안아 버립시다.
오후에 춘천을 다녀 오는 길에 아들에게서 들은 이야긴데,
하고 싶은 일 한 가지를 하면서 살아가기 위해,
하기 싫은 일 열 가지를 하면서 살아가야 하는 것이 인생입니다.

どんなに嫌なことでも、ええぃっと抱き寄せてしまいましょう。
午後、春川に行って帰ってくる道中、息子から聞いた話ですが、
1つのやりたいことをしながら生きていくために、
10のやりたくないことをしながら生きなければいけないのが人生です。

※까짓거:なんてことないという意味で、何かを諦めたり気合いをいれたりするときの言葉
※끌어안다:抱き寄せる、抱きしめる

私の翻訳だと、原文の味がイマイチ出ていないような気がしますが、
こういった文章が歩きながらとか、電車の乗り換え時間とか、隙間時間
に読めるのがありがたいです。

ツイッターは私にとって格好の情報収集ツールであり、学習ツールであり、
そして仕事やプライベートを含む友人と会話を楽しむツールとなっています。
少しずつ、自分なりに進化させていきたいと思います!

★幡野のブログを、韓国語&中国語と相性の良いアメブロに引っ越しました。
デザインはまだこれからですが、記事は頻繁に更新していますので、
覗いてくださいね-。こちら

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■I.K.Bridge通信~ 「韓国漬け」(担当:山崎)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いえ、すでに毎日が韓国漬けなのですが(笑)、今年はさらに一歩踏み込んで
韓国に近づく1年になりそうです。

学生時代から参加する、日韓交流の場があります。今年は約2週間韓国に赴き、
韓国の色々な場所を訪れ韓国の青年たちと話すという時間を過ごすという
プログラムに参加することになりました。

7年前にも参加したことがあるのですが、当時はまだ韓国について
知り始めたばかりで何もかもが新鮮で興味深く、ただただあっという間に
時間が過ぎていってしまいました。今回は、韓国に関わり始めて10年目。
韓国人の友人も増え、韓国にも何度も訪れたことがある今、何か違うことを
感じ取れるのか、今からドキドキしています。

今後私の韓国漬けの様子を、少しずつご紹介していきたいと思いますので、
ぜひお付き合い下さいませ!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■I.K.Bridge韓国語講座~  
    1.シゴトの韓国語'SALON' 2010~いよいよ次週スタート!
    2.韓国語能力試験’合格’対策講座~中級・高級クラスお申込受付中

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.シゴトの韓国語'SALON' 2010~いよいよ次週スタート!

日韓ビジネスの専門家、韓国関連の仕事をする人々の生の声が聞ける
I.K.Bridge「シゴトの韓国語’SALON’」は好評受付中です。

■【日韓ビジネス座談会 その1】 
 ~日韓で活躍する公認会計士が語る、ホットな韓国ビジネス最前線
   2010年7月10日(土)13時半~15時半   
   講師:黄泰成(公認会計士 SCS国際会計事務所 韓国代表)

■【日韓ビジネス座談会 その2】   
 ~教えて!韓国語を使って、仕事をするにはどうしたら?
  2010年7月17日(土)13時半~15時半
  ナビゲーター:幡野泉 (有)アイ・ケー・ブリッジ 代表取締役
  ゲスト:I.K.Bridge韓国語講座 受講生の皆さん
    竹内泰彦さん(アステラス製薬(株) 海外部門 韓国担当)
    酒井美絵子さん(K-POPライター 『東方神起 永遠の煌めき』(KKベストセラーズ)を共著)
     他

■【日韓ビジネス座談会 その3】 
 ~’韓国料理が好き’というだけの自分が、韓国料理の伝道師になるまで
   2010年7月31日(土)13時半~15時半 ※空席わずか
   講師:八田靖史(コリアン・フード・コラムニスト)

■【日韓ビジネス座談会 その4】  
 ~日韓貿易25年のビジネスマンに聞く!日韓の商習慣の違いとは?
  2010年8月7日(土)13時半~15時半  
  講師:浅野一浩((株)フロームジェイ 代表取締役)

※SALON詳細、お申込はこちら 

2.韓国語能力試験’合格’対策講座~中級・高級クラスお申込受付中 

I.K.Bridge韓国語講座では、9月12日実施の試験に向けて
文法強化コース~試験対策コースの全8回でご案内中です。
目標達成に向けて、一緒に頑張って参りましょう。

※講座詳細、お申込は こちら


【お問合せ】
I.K.Bridge韓国語講座 担当係
電話:03-5157-2424
E-mail: bizkorean@ikbridge.co.jp
(お電話受付時間:月~金 12:00~21:30、土 10:00~18:00)
住所:東京都港区虎ノ門1-8-7富田屋ビル7階 (地図

_☆____________________________☆__

《《《《《読者4,000名!「まぐまぐ殿堂入り」を果たしました!
                    
読者の皆様、ご購読有難うございます》》》》》

【当メルマガを韓国・韓国語に興味のあるお友達や周りの方々にご紹介ください】

(以下をそのまま転送してください!)
【お勧めメルマガ「知ってトクするシゴトの韓国語」です】
http://www.mag2.com/m/0000126294.htm

_☆__編集後記______________________☆__

毎日雨が降ったり急に晴れたり、過ごしづらい日が続きますね。盛り上がった
サッカーも(日本チームの試合が)終わり、燃え尽きてしまいました…。 (山崎)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次号(第321号)の発行は、2010年7月8日(木)の予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:有限会社アイケーブリッジ http://www.ikbridge.co.jp
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-8-7 富田屋ビル7階
TEL: 03-5157-2424 FAX: 03-5157-2425

内容に関するご意見・ご要望・お問合せはこちらまでお願い致します。

※前回までのメルマガバックナンバーはこちらです。

※配信先メールアドレスの変更・配信停止はこちらです。

*「知っトク単語&会話」コーナーでは、まだハングルに慣れ親しんでいない方のために
カタカナで読み方をふっています。しかしカタカナ表記では、韓国語のパッチム(終声・子音)を
表すことに限界がございます。ご了承下さい。

Copyright(c) 2010 I.K.Bridge co.,ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━